google-site-verification: google36946be4bc5b6014.html
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メジャーじゃなくてもがんばれる!?

レート環境ではあまり見かけないようなポケモンを使ってシングルレート2000を目指します!

【シングルレート】S11最終レート2104 メガジュカイン軸構築紹介

 

こんにちは。

メガジュカイン軸のパーティーで目標であるレート2000をこえ、さらには2100ももえることができたので構築を紹介したいと思います。

 

f:id:tamoubb:20150912221046j:plain

まだS11の途中なので順位確定してないです。

 

はじめての構築紹介記事なので見にくいところがあるかもしれませんが温かい目で見ていただければ幸いです。

今回のメンバーはこちら!

sceptile-mega.gifマニューラスイクン

 

私がパーティーを考えるときはいつも 

あまり見かけないやつ+嫁ポケのマニュ+他4体というかんじになっていて今回はメガジュカインを使ってみました。

 

個別紹介

sceptile-mega.gif

ジュカイン@メガ石 

臆病CSぶっぱ しんりょく⇒ひらいしん

メガ前実数値 145 x 86 157 105 189

メガ後実数値 145 x 95 197 105  216

リーフストーム りゅうのはどう やどりぎ みがわり

リーフストームでH252D36までのスイクンを確1

りゅうのはどうで無振りメガマンダを確1

Hぶっぱ化身ボルトが確2

採用理由はスイクンミトムにつよくほとんどのポケモンに対して上をとれるため

扱い方としてはとにかく有利対面をつくりみがわりから入るのが基本 

交換先が確定2発取れる相手なら殴りクチートなど攻撃が通らないポケモンに対してはやどみがで削っていきます。

ナット エルフーン ハッサムあたりにはなにもできないのでおとなしくアローに引きます。

B方面の耐久がかなり薄いのでガッサのマッパやハッサムのバレパンがかなりきついです。

また耐性が変わるのでできるだけ早くメガしないと受けだししにくいといったかんじでした。

ロトムのスカーフめざ氷など不意のスカーフ持ちに狩られることがありましたが氷技でこだわったポケモンはマニュやアローの起点にできるのでほぼ問題ありませんでした。

 

weavile.gif

マニュ―ラ@球

陽気ASぶっぱ  プレッシャー

実数値 145 172 86 x 105 194

叩き みがわり 氷柱落とし 剣舞

変化技や交代を読んでみがわりを残し舞って叩くだけ

ねこ騙しを読んで守るや交代をする人が多かったのでよかったです。

一度舞えば全抜き出来ることもしばしば

受けルはメガバナさえいなければマニュだけで勝てました。

また氷柱落としの3割ひるみが結構強く無理やり勝ちを拾えることがありました。

マニュに変化技が来ることが少なかったです。

ここで型ばれしたのがつらい

次のシーズンは襷持たせてちょっと変わった型にしてみようかと考えています。

 

 

ファイアロー@するどいくちばし

いじっぱりHAぶっぱ はやてのつばさ

実数値 185 146 92 x 89 146

ブレバ フレドラ 羽休め 剣舞

ヘラ バナあたりがきつかったので普通のアタッカー

舞って突っ込むだけ

HDラムアローと勘違いしてもらえることが多く舞う機会が多かったです。

また相手のパーティーにミトムかスイクンがいる場合はほぼ後出しされるのでそこにジュカインを合わせて起点にしていました。

耐性が優秀で後出ししやすくジュカインが勝てない上記のポケモンに強いのでとても使いやすかったです。

パーティーにみがわり貫通技もちがいなかったのでガモスにしてもよかったかもしれません。

 

 

クチート@メガ石

いじっぱりHAベース  いかく⇒ちからもち

メガ後実数値154  172 145 x 115  73

じゃれつく 叩き ふいうち 剣舞⇒みがわり

普通のメガクチ

最初はライコウだったのですがマンムーがくそつらくなるのでメガクチに

ジュカインが多少出しにくくてもやどみがしたり無理やり上から殴るなど腐ることがほぼなかったのでこいつはほとんど選出してないです。

相手がボルトマンムーガルーラアローゲンガ―ポリ2みたいなほんとにジュカインがきつそうな時だけ一発耐えて殴ったりふいうちで削ったりしたぐらいです。

剣舞したりみがわり残させてもらえる場面がほぼなくアイヘやからげんきを採用すればよかったかなと思います。

ただみがわり残せたメガクチはクソ強い

 

スイクン

スイクン@ゴツメ

ずぶといHBぶっぱ プレッシャー

実数値 207 x 183 110 136 105

※実際に使用したスイクンは少しDを甘えていました

ねっとう めいそう ねむる ねごと

よくばり両受けスイクン

ほぼガルーラを削る、アロー、マンムーを受ける用

相手の方次第ではサンダー、メガバナを受けれました。

またねごともあるのであくびループにもつよくクソ鍵のいばるを枯らしたりと便利なポケモンでした。

ただほえるがないので身代わり竜舞もちのメガマンダ、メガギャラも起点にされたらもう終わりです(

ミトムがよく受けに来たのでジュカインと相性がよかったです。

また裏にメガジュカインがいるときはめざ氷がきたり相手がアローに交代したりということが多かったのでそのまま居座り熱湯やら瞑想やらしてました。

 

霊獣ランドロス@襷

陽気ASぶっぱ いかく

実数値165 197 110 x 97 157

じしん いわなだれ ステロ 蜻蛉⇒馬鹿力

謎の技構成マン ステロ絶対まくマン ミトムスイクンクレセカバ呼ぶマン

ステロをまいてアローやマニュの全抜きサポートをします。

また岩雪崩を見てスカーフと勘違いしてもらえることが多かったので雪崩受けて起点にしようとするガルド ドラン クチートあたりにじしんをぶち込むのが最高でした。

初手のメガガルとの対面でほぼグロパンがきたことやバンギドリュのドリュウズが風船を持っていたことから蜻蛉をきり馬鹿力にしました。

このポケモンはほんとにジュカインの起点を呼ぶのでジュカインとの相性ばっちりでした。

このパーティーの中でMVPをきめるならこのポケモン

と思うぐらい仕事しました。

 

選出パターン

ジュカイン ランド アロー

基本はこれでランド、アローを受けにくるポケモンジュカインで起点にします

②ランド マニュ スイクン

相手にガルマンムーがいるときはこれ

ミトムとスイクンが重いですがランドとマニュのごりおしで結構いけます

③マニュ メガクチ アロー

アローをクッションに戦うパターンです

相手がゲンガ―ボルトジャロゴーリとかそのへんのときはこれ

 

まとめ

ボルトスイクンジャロメガマンダにつよいやつとして目をつけたのがメガジュカインでした。ばつぐんじゃないと耐えられて殴られてやられる、有利不利がかなりはっきりしているということで思い切ってやどみがにしてみたらこれが強すぎてびっくり!ってかんじでした。ネット上ではメガ枠を使うほどじゃないなどと言われ評価が高くありませんでしたがこうしてちゃんと使ってやればレート2100をこえることができるということを証明できて個人的には満足しています。

次のシーズンは零度スイクンやらがかえってきますね!

まぁ自分はBW BW2を持っていないのでメリットがないのですが

とにかくS12の最初はアイアントやらユクシーやらをつかってみるつもりです。

 

以下あんまりポケモン関係ないです

 

今回はじめてポケモンの構築記事を書かせていただきました。

自分がレートでの対戦を始めたのがXYでS9あたりからブログを始めてみたいと思っていたのですがS9ではブリガロン軸で2000ごえS10ではズルズキン入りで2000ごえとあまりぱっとしていなかったので今回から始めさせていただきました。

これからもなにかと書こうと思っていますのでよかったら改善点などコメントをいただければ幸いです。

 

Twitter  @pkm_tm